いつまでも若々しい身体を作るフィットアゴー!のアンチエイジング効果 ─ 監修医師:米山充彦インタビュー ─

FitAgo!について

フィットアゴー!は、身体と健康の専門家たちの知識とノウハウを結集して作られたサービスです。監修している米山充彦先生は、医師として第一線で活躍しながら、複数の大手スポーツクラブにてフィットネスインストラクターを務めています。フィットネスとアンチエイジングの深い関係、さらに、フィットアゴー!に期待することを語っていただきました。


米山 充彦 プロフィール

麻酔科専門医、日本日本抗加齢医学会アンチエイジング専門医、JSPO公認スポーツドクター、フィットネスインストラクター。アンチエイジング医療と運動を結びつけ、講演会などで多くの人々の健康に寄与。アライメント診断による運動処方オンラインサービス「フィットアゴー」を監修。


「老いを予防し健康長寿を延ばす」ために運動は必須

3つの専門を持つ現在の活動を教えてください。

現在、麻酔科医、アンチエイジング医、フィットネスインストラクターとして日々奮闘しています。3つの専門は、私の活動の目的である「老いを予防し健康長寿(※)を延ばす」ために、どれも欠かせません。

麻酔科医としては、全国1位の人工関節手術数を誇る医療法人苑田会苑田人工関節センター病院で手術部長をしています。主に変形性膝関節症などの手術で、術前から術後までそれぞれの患者さんに合わせた麻酔管理をしています。

アンチエイジング医としては、専門医としてオーダーメイド医療や、講演会を通じて情報を発信しています。さらに、フィットネスインストラクターとしては、大手スポーツクラブ数社と契約し、アンチエイジングに必須である運動を指導しています。

(※)健康寿命とは、介護の必要がなく健康的に日常生活を送れる期間のこと。平均寿命との差は女性で約12年、男性で約9年あるといわれている

「病気になりにくい身体づくり」から「いつまでも若々しい身体づくり」へ

麻酔科に加えてアンチエイジングの専門医になられた経緯を教えてください。

もともとスポーツが好きで、オリンピックのスポーツドクターを目指して医学部に進学しました。在学中にアイスホッケーや祖父の介護などが原因で椎間板ヘルニアにかかり、治療やリハビリでは、特にペイン(痛み)クリニックの医師に助けてもらいました。この経験がきっかけで麻酔科医を選択したのです。

手術の麻酔管理に加え外来では体のあらゆる痛みの原因を診断して、痛みをやわらげる治療をしてきました。様々な疾患だけでなく無痛分娩や末期のがん患者さんの緩和医療など、痛みを取る治療の経験を積み、重要性を実感してきました。

一方で、「病気になってから治すことより、病気になりにくい体をつくる」予防医学に目覚め、同時に「加齢」に焦点をあてた「健康でいつまでも若々しくいる」アンチエイジング(抗加齢)医学に大きな可能性を見出したのです。

長寿遺伝子が活性化し生活習慣病や肌トラブル予防、メンタルヘルスにも効果的

運動ではどんなアンチエイジング効果が期待できますか?

健康寿命を延ばすためには、バランスのとれた食事、適度な運動、十分な休息、規則正しい生活リズムなどが大切。特に運動は最重要ポイントです。

近年話題のロコモティブシンドローム(通称ロコモ)は、運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態。自分の力で歩けなくなる、寝たきりになるなど、健康寿命を縮める大きな要因です。

筋肉量の減少は25~30歳頃から始まり生涯を通して進行します。意識的にスクワットやダンベル体操などのレジスタンス運動を行うことで進行を抑えることできます。筋力アップが可能な上、細胞のミトコンドリアが増えて脂肪燃焼を促します。

さらに軽い有酸素運動を加えると長寿遺伝子が活性化し、がんや心筋梗塞といった生活習慣病を予防できることが分かっています。また、汗をかくことで新陳代謝が促され、肌のターンオーバーが正常になってシミなど肌トラブルを予防します。適度な運動はストレス発散につながりメンタルヘルスにも役立ちます。

医師として「より多くの人に運動習慣を促進したい」

フィットアゴー!の監修を担当されたきっかけを教えてください。

大学時代はエアロビクスのインストラクターをしていました。医師となり、予防医学やアンチエイジング医学とフィットネスを結び付けたいと、専門学校に通って日本フィットネス協会のインストラクター資格を取得しました。そして、あるスポーツジムでスタジオエクササイズを担当していたときに、トレーナーの川人将裕さんと出会いました。現在、フィットネス人口は、国民1億3000万人のうち300万人いわれています。川人さんとは「より多くの人に運動習慣を促進したい」と意気投合しました。

2021年に、川人さんが開発総指揮を担当した「フィットアゴー!」の監修の依頼をいただきました。専門家による身体のアライメント(骨格の整列度合い)診断を通して、身体の知識を体験的に学べるように設計され、特に姿勢に着目している点に目を見張りました。

アンチエイジング運動習慣の入口になるフィットアゴー!

フィットアゴー!に期待していることをお聞かせください

人の身体は、日常生活や運動を通じてバランスが崩れていきます。それが原因で姿勢や体型の崩れ、関節への負担や神経圧迫により、肩こりや腰痛などの痛みや内臓の不調を引き起こします。つまりアライメントの乱れは、老化の加速につながるのです。

均等なバランスに改善することで、痛みやコリの改善だけでなく血流が良くなり腸内環境など内臓の働きも活性化します。こうした身体の内側からのアンチエイジングだけでなく姿勢が美しくなり、見た目も若返ります。

アンチエイジングの運動効果を得るためには、「筋肉トレーニング+有酸素運動」。ところが、ウォーキングやジョギングなどは、身体のバランスが崩れていると疲れやすく継続できません。まずは、フィットアゴー!の診断で自分の弱点を知り、処方される運動メニューを実践してください。バランスが整い日常動作が機敏になり、疲れにくい機能的な身体になるでしょう。

アンチエイジング運動習慣の入口になるフィットアゴー!に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました