飲み会太り・むくみにサヨナラ!“飲む前トレーニング”のススメ

鍛える

忘年会、クリスマスパーティー、お正月の集まり……などなど、何かと飲み会の回数が増えがちな年末年始。「お酒を飲んでばかりで太っちゃう!」酒席が続くと、どうしてもボディメイクやダイエットにストップがかかってしまいますよね。

そこで、今回はフィットアゴー!の数あるエクササイズの中から、飲み会の前に取り組むことで、気になる飲み会太りを予防できるプログラムを特別にプレゼント。その名も、飲み会の日の朝にオススメの“飲む前トレーニング”。プロトレーナーの視点から、カラダを崩すことなく上手に飲み会と付き合う方法をお届けします。 運動習慣のない人向けの「カジュアル編」と、運動習慣のある人でもしっかり効果を感じられる「ハード編」の2種をラインナップしているので、レベルに合わせてレッツトライ!


川人 将裕

フィットアゴー!開発総指揮。たまに食べることを忘れて飲み続けて、翌日2kgほど痩せていることも……。「危険なので絶対にマネしないでください!」 


なぜ飲み会に行く“前”にトレーニングをするべき?

今回の「飲む前トレーニング」について、そもそもなぜ飲み会に行った後ではなく、行く前にトレーニングをするべきなのでしょうか?

飲み会ではどうしてもカロリー過多になりがちですよね。過剰に摂取したカロリーを多く消費できるように、事前に脂肪燃焼スイッチを入れておきたい。だから、飲む前トレーニングなんです! 

脂肪燃焼スイッチとは?

トレーニングをすると、アドレナリンや成長ホルモンなどが分泌され、交感神経が優位な状態になり、体がエネルギーをどんどん消費しようと働きます。この状態を「脂肪燃焼スイッチ」と私は呼んでいます。

体を太りづらい状態にして、飲み会に参加できるわということですね!

その通り! 脂肪燃焼スイッチは、トレーニングをしてから半日ほど持続します。これをEPOC(運動後余剰酸素消費)と言うのですが、つまりは「トレーニングしてから半日くらいは脂肪燃焼スイッチが入っているから太りづらい」と思っていただければOKです!

半日も持続するなら、飲み会の日の朝にトレーニングができれば充分ですね。

職場の飲み会は仕事終わりに行くことが多いでしょうから、出勤する前の朝の時間帯にできると丁度良さそうですね。ただ、寝起きは体が低血糖状態で危険なので、朝食を摂った後に取り組むようにしてください。飲み会が土日であれば、昼食後のタイミングでも良いでしょう。

飲み会といえば、「むくみ」も悩みのタネ……。トレーニングで予防することはできるでしょうか?

できますよ! そもそもむくみとは、細胞内の水分が飽和している状態のこと。その原因は血流の悪さにあります。トレーニングをすると血液の循環が促進され、その圧力でリンパ管の流れもスムーズになり、むくみを緩和することができます。 

むくみの原因は血流とのことですが、なぜ飲み会に行くことで悪くなってしまうのでしょうか? 

アルコールには利尿作用があるので、お酒そのものはむくみ直接的な原因にはなりません。ただ、飲み会って唐揚げだったりフライドポテトだったり、塩分の多いものをたくさん食べますよね? 塩分過多によって血流が阻害され、むくみにつながってしまうのです。トレーニングを習慣的に行っていれば、常に血流が促進されるので、むくむことがだいぶ減りますよ! 

運動習慣のない人向け!飲む前トレーニング・カジュアル編 

運動習慣のない人向きに構成したカジュアル編 
体に負荷をかけすぎない範囲で大きな筋肉にアプローチ

POINT①大きな筋肉にアプローチ

プログラムのメインは、腿の前側にある大きな筋肉、大腿四頭筋にアプローチする「❹スクワット」。大きな筋肉を狙うことで、効率的に脂肪燃焼スイッチを入れることができます。最初の「❶あしあげ」でしっかりと体を温め、「❷前屈後屈」でスクワットをしやすいように体を伸ばし、メイン種目の効果を最大化するために準備していきます。

POINT②筋肉を柔らかくするストレッチ

トレーニングにプラスしてストレッチ種目も。運動が不足していると筋肉が硬くなって血流が悪くなりがちなので、しっかり伸ばしてスムーズにします。主に狙うのは、大きな動脈が流れている股関節。「❺腿の付け根ストレッチ」で、スクワットのコンディショニングをしながら伸ばし、さらに「❼コクサローテーション」で血流のポンプを促進します。

POINT③姿勢を改善するエッセンス

正しい姿勢は血流のさらなる促進につながるので、姿勢改善に効果的な要素も組み込んでいます。猫背や反り腰になりづらいように、「❻ローイング」で上半身を正すほか、「❷前屈後屈」「❺腿の付け根ストレッチ」など、プログラムの随所で姿勢への効果を感じられるはずです。

運動習慣のある人向け!飲む前トレーニング・ハード編

運動に取り組む習慣のある人向きに構成したハード編 
有酸素運動の要素をプラスした脂肪燃焼効果の高いプログラム 

POINT①脂肪燃焼をレベルアップ

カジュアル編のプログラムをベースにしながら、あしあげにツイストの動きを追加した「❶ツイストあしあげ」など、有酸素運動の要素をプラスすることで、より高い脂肪燃焼効果を得られます。スクワットも「❸ハンズアップスクワット」「❺スクワットアブダクション」とレベルを上げながら種目数を増やしています。 

POINT②腹筋にもアプローチ

お腹周りは特に気になる人が多いですよね。ハード編では、カジュアル編にはなかった腹筋種目「❹ツイストクランチ」も加えています。❸❹❺とだいぶハードな種目が続くので、普段から運動に取り組んでいる人でもしっかり効果が感じられるはずです。


カジュアル編もハード編も、たった7分間でまとめられた取り組みやすいプログラムです。飲み会の人の朝のトレーニングとしてはもちろん、毎日の運動としてもとても有効なので、ぜひ習慣的に取り組んでみてください。 

運動処方サービス「フィットアゴー!」では、骨格と筋肉を診断して、さらにパーソナライズされたあなた専用の運動プログラムをお届けします!


コメント

タイトルとURLをコピーしました